ダンカン・ウォン:Duncan Wong



【ダンカン・ウォン:Duncan Wong】
カリフォルニア生まれの中国系アメリカ人。
ヨギックアーツの創始者であり、ウォーリア―フロ-スタイルの生みの親である。
幼少の頃、カリフォルニアにあるマーシャルアーツの道場で禅を学ぶ。
10代の頃にヨガに出会い、20代の頃インドのマイソールにおいてシュリ・K・パタビジョイス師の直接指導を受け、アシュタンガヨガ正式指導者として認定されている。
またジヴァムクティ・ヨガの巨匠であるスリ・トリプラ・スンダリとスリ・デヴァ・ダスの直接指導も受けている。
その後、マーシャルアーツ、タイ式マッサージのテクニックを、アシュタンガをベースとしたヴィンヤサシステムに融合したヨガのメソッド『Yogic Arts/ヨギックアーツ』を確立。
ニューヨークを拠点に現在に至るまで世界中で実践されている。
その効果は多くの著名人にも支持されており、マドンナやスティング、ビョーク、デミ・ムーア等をクライアントに持つ。
過去30年間に渡ってヨーロッパ、アジア、そして世界各地でヨガと癒しの道を開いた後、現在は日本の京都に在住。
そこを拠点に日本をはじめ世界各地でさまざまなワークショップを開催している。
私生活では双子の父であり、自然の中で自ら農業をしながらお寺の先生として暮らしている。

Duncan Wong, Yogic Arts system creator and father of the Warrior Flow style, was of the first generation to emerge from classical Astanga training into the creativity of Vinyasa yoga. Duncan grew up in a Korean dojo in California with a Zen priest where he learned  how to sit like a rock and move like the wind. It is there during his twenties that he became a human being, and then hand trained by Sri K. Pattabhi Jois in Mysore, India, and later adopted as the prodigal son of the Jivamukti Yoga masters, Sri Tripura Sundari and Sri Deva Das, in New York City, and would turn the yoga world on its head with his vision of stretching traditional boundaries. After a decade of jet setting and globe trotting with fashion and pop icons he settled into the forest of Kyoto, Japan, where he raises his twin sons and teaches locally as a sensei in a temple.
Duncan brought countless thousands to the path of yoga and healing through global media and hands-on across Europe, Asia and the world for the past 30 years, and is considered an old skool revolutionary in the yogic field. Today you can train and stay with him at his Kyoto Zen Yoga Retreat where he will joyfully cook delicious regional veggie meals for you and teach you how to make a fire in the rain.

info@yogicarts.com
www.yogicarts
insta: yogicarts


 

更新日:

Copyright© ヨガスタジオ Viana(ヴィアナ)【阿倍野・昭和町】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.